葬儀の費用を下げるには?

葬儀の規模を小さくする - 家族葬を選ぶ

葬儀の規模を小さくする - 家族葬を選ぶの写真

家族葬・葬儀を藤沢でするならグランドセレモニー。格安で豪華な葬儀で人気の葬儀社グランドセレモニーです。
https://www.grandsougisya.co.jp/fujisawa.html

葬儀の費用を抑えるためにおすすめの方法は、家族葬と呼ばれる葬儀を行うことです。一般的なお葬式よりも費用を大幅に抑えることができ、近年では家族葬を選ぶ人が増えています。

家族葬とは?

家族葬とは、その名の通り、遺族が中心となって行う葬儀のことです。参列者を募る人はほとんどおらず、家族だけで葬儀を行います。もちろん家族葬でも、親しい友人が希望すれば招待することができます。参列者が少ないため、葬儀自体の規模が小さくなり、結果的に費用を抑えることができます。また、家族葬は参列者が少ない分、故人との時間を大切にできるというメリットもあります。また、肉体的にも疲れにくい葬儀になるでしょう。

家族葬の流れ

家族葬の流れは、基本的には一般的なお葬式と同じです。故人が亡くなった翌日に通夜を行い、告別式、火葬を行います。一般の方を招かずに、遺族が中心となって通夜、告別式、火葬を行います。家族葬では、お別れの際に故人の好きな音楽を流すなど、特別な演出をすることも可能です。葬儀の中に特別な演出を取り入れたい場合は、事前に葬儀社の担当者に相談しましょう。

家族葬にかかる費用

家族葬の平均費用は約100万円。家族葬の平均費用は100万円程度で、一般的な葬儀の150万円と比較するとかなり安いです。さらに費用を抑えたい場合は、通夜サービスや告別式の後に行われる精進料理の会食を省くこともできます。葬儀となると、飲食代が予想以上にかかってしまうことがあります。これは、家族葬では一般の参列者を招くことがほとんどないため、飲食物をなくすことで費用を抑えることができるからです。