葬儀の費用を下げるには?

葬儀の規模を小さくする - 一日葬を選ぶ

葬儀の規模を小さくする - 一日葬を選ぶの写真

家族葬・葬儀を藤沢でするならグランドセレモニー。格安で豪華な葬儀で人気の葬儀社グランドセレモニーです。
https://www.grandsougisya.co.jp/fujisawa.html

一日葬と呼ばれるお葬式について解説します。一日葬は家族葬よりもさらに費用を抑えることができます。

一日葬とは?

一日葬とは、通常行われる通夜ではなく、告別式のみを行う葬儀のことです。通夜のみを行い、1日で葬儀が終わることから一日葬と呼ばれています。このタイプの葬儀は、葬儀にかかる費用を抑えることができ、同時に時間もかからないので、できるだけ早く葬儀を行いたいという方におすすめです。また、一日葬は一般の参列者をほとんど呼ばないので、家族などの親族と一緒に葬儀を行うことになります。一日葬は、お通夜を行わない家族葬と考えればわかりやすいでしょう。もちろん、希望すれば一般参列者を招待することも可能です。

一日葬の流れ

一日葬では、出棺後すぐに告別式は行われません。出棺後、遺体は霊安室に安置されます。自宅に空き部屋などのスペースがあれば、自宅に遺体を安置することができます。一日葬では、故人の死後、後日告別式を行い、その後火葬を行います。これで葬儀が終了するので、1日で葬儀全体が終了します。

一日葬にかかる費用

一日葬の平均費用は約60万円です。これは一般的な葬儀や家族葬に比べてもかなり安いです。一日葬は1日だけのお葬式ですが、だからといって1日だけの費用で済むわけではありません。葬儀の準備などの理由で2日間施設を利用する場合もあります。その場合は、2日間分の費用がかかることを知っておきましょう。