葬儀の費用を下げるには?

葬儀の規模を小さくする - 火葬式(直葬)を選ぶ

葬儀の規模を小さくする - 火葬式(直葬)を選ぶの写真

家族葬・葬儀を藤沢でするならグランドセレモニー。格安で豪華な葬儀で人気の葬儀社グランドセレモニーです。
https://www.grandsougisya.co.jp/fujisawa.html

最後に火葬式(直葬)についてです。火葬式は、お葬式の費用を安く抑えることができる方法の一つです。しかし、費用を安く抑えるためにはいくつかの注意点があります。

火葬式(直葬)とは?

火葬式(直葬)とは、お通夜も告別式もなく、火葬のみを行う葬儀のことです。そのため、火葬式と呼ばれています。非常にシンプルな葬儀で、時間もそれほどかかりません。直葬も家族葬や一日葬と同様に、一般参列者はほとんどおらず、家族などの親族のみで行います。小規模で火葬のみを行うため、費用をかなり抑えることができます。

火葬式(直葬)の流れ

直葬は火葬だけだからすぐに火葬ができると思っている人もいるかもしれませんが、実際にはすぐに火葬ができるわけではありません。日本の法律では、遺体の火葬は死後24時間以内に行うべきではないとされています。そのため、遺体は棺に入れられ、24時間が経過した後、後日火葬されることになります。棺に入れる場所は霊安室や自宅を利用することができます。しかし、葬儀の期間が短いため、「故人との最期の時間を過ごすことができなかった」という声もあります。費用を抑えることはできますが、後々後悔しないためにも、直葬にするかどうかはしっかりと話し合ってから決めることが大切です。

火葬式(直葬)にかかる費用

直葬の平均的な費用は約30万円です。これほど低コストで葬儀を行うことができるのは直葬だけではないでしょうか。また、通常のお葬式に必要な会場費や料理、飲み物などの費用も最小限で済みます。もちろん直葬では、僧侶による読経はありませんので、供養費や戒名などの費用もかかりません。